美味しいキャベツ料理で健康体に

美味しいキャベツ料理で健康体に

美味しいキャベツ料理で健康体に キャベツは一年でもだいぶ見た目の変わる野菜です。12〜2月頃までは葉っぱが白っぽくなり、厚みがあります。これは冬キャベツと言われます。3〜4月頃は葉っぱが緑っぽく変わり、歯ごたえがパリッとしている春キャベツと呼ばれるものになります。キャベツはいかにも健康的なイメージがする野菜ですが、イメージに違わず、ビタミンCが豊富な野菜です。普段捨ててしまうことが多い外葉には、カロテンがたっぷり含まれています。また、胃腸に優しいビタミンUという珍しい栄養成分も含まれています。一般薬の名前の由来にもなっているものですね。料理に使う為の美味しいキャベツの目利きのポイントとしては、外葉の緑が濃いものを選ぶと良いです。また、水分量が多そうなものを選ぶようにします。しおれているようなものは避けましょう。春キャベツは生で、冬キャベツは煮込み料理が向いています。今回は、煮キャベツの和風サラダのレシピを紹介します。

キャベツの葉を一枚ずつばらしながら剥がして、水を入れた鍋で固めに茹で上げます。ざるで冷ましておきます。青じそをみじん切りにして用意しておきます。茹でたキャベツを食べやすいサイズに切って、水気を絞ります。これに醤油+みりん+酢+ごま油を混ぜて、先ほど切った青じそと混ぜれば完成です。ヘルシーでさっぱりと頂けます。

Copyright (C)2014美味しいキャベツ料理で健康体に.All rights reserved.